東淀川区、下新庄駅の歯医者 さきた歯科医院大阪

ホワイトニング/さきた歯科医院大阪
大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目2-19

ホワイトニング

笑顔からこぼれる白く美しい歯は、どんな人にも好感をもたれるのでは?
健康的で白い歯であれば、男女関係なく対面者に好印象を与えます。

こんなことで歯に着色

こんなことで歯に着色
  • ワインやコーヒー・紅茶、喫煙など
  • 年齢とともに、歯の表面が黄ばむ
  • 体の変調や病気が原因

なぜホワイトニングによって歯が白くなるのか?

透明化によって歯を白くする

歯を白くする「ホワイトニング剤の主な成分は過酸化水素。過酸化水素は温度の変化によって活性化する性質を持っています。活性化した過酸化水素が歯の表面にあるエナメル質と結びつきその色素を透明化していくことで、歯が白く見えるのです。

象牙質の色を見えなくする(マスキング効果)

歯は「エナメル質」に覆われており、その下に「象牙質」更に奥が「歯髄」という構造で成り立っています。エナメル質は半透明なため、象牙質が透けて見えます。象牙質は黄色がかった色をしていることもあり、歯はやや黄色い色に見えるのです。 
ホワイトニング剤は象牙質を白くするものではありません。しかしエナメル質の表面とその中の有機物を白くする働きがあり、光の透過を防ぐことができます(マスキング効果)。 
半透明なエナメル質をマスキングすることで下部層である象牙質を見えなくして、歯を白く見せることができるようになります。

ホワイトニングの効果は?

歯のホワイトニング効果には個人差がありますが、ホワイトニング施術を繰り返せば、ほぼすべての方にその効果を実感いただくことが可能です。ただしホワイトニングの効果は永遠に続くわけではありません。食生活や歯の磨き方など生活習慣によって持続期間にバラつきはありますが、概ね1年程度でその効果はなくなります。いつまでも白く輝く歯を持続させたいとお考えなら、定期的にホワイトニング施術をお受けいただく必要があります。(タッチアップ)

ホワイトニングの注意事項

歯を美しく輝かせ、会う人に好印象を与えるホワイトニングですが、全ての方が受診できるわけではありません。歯周病や虫歯を患っている方は、ホワイトニングを行う事で返って病状を悪化させる恐れがあります。また歯や歯茎に痛みを感じる方もまれに見られます。さきた歯科医院では、ホワイトニング治療を行うにあたり患者様のお口の中の状態を把握し、治療が必要な方には適切な処置を事前に行うなど、トータル的なケアを行います。

歯にひび割れや虫歯がある場合

患者様にご説明させていただき、必要であればホワイトニング施術の前に治療いたします。

歯に歯石多く見られる方や歯周病の方

歯石が多い場合はスケーリングを行い、歯周病の方は治療を行います。
ただし以下のケースではホワイトニングの効果を得ることができないため、ラミネートベニア修復・セラミックの被せ物や詰め物による治療を行います。

  • 歯の神経が死んでいるケースとそれに伴う変色
  • 差し歯 被せ物 詰め物の変色
  • テトラサイクリン系薬剤による変色

ホームホワイトニングで歯を白く

ホームホワイトニングで歯を白く

さきた歯科医院では、患者様がご自宅でも行えるホームホワイトニングにも対応しています。ホームホワイトニングは、当院で作成したマウストレーに患者様ご自身で薬剤を塗布して定期的にホワイトニングを行う方法です。さきた歯科医院では患者様の歯列にピッタリ合うマウストレーを、歯科医の指導のもとご用意いたします。詳しくは当院スタッフにお尋ねください。


ホワイトニングで白くならない歯

  • 被せ物を施した歯
  • 歯の神経を患って治療中の歯(失活歯)
  • テトラサイクリン系の薬剤により変色した歯(先天性の変色が見られる歯)

このような歯はホワイトニングによって白くなることはありません。
セラミックによる治療が必要です。
詳しくは審美歯科ページをご覧ください。