東淀川区、下新庄駅の歯医者 さきた歯科医院大阪

予防歯科/さきた歯科医院大阪
大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目2-19

予防歯科

予防歯科とは?

歯や歯茎などお口中もお肌や髪の毛と同様にメンテナンスが必要です。
お口の中を定期的にメンテナンスする習慣で口腔環境を整え、強さと美しさを兼ね備えた歯と歯茎を目指しましょう。

一度削った歯は、二度と元には戻らない

歯は削ったら二度と元には戻らない

永久歯はその名の通り、一度失うと二度と生えてくることはありません。同じように「歯」自体も傷ついたり欠けたりすれば、元に戻ることはないのです。これは歯の治療についても同様で、削る必要がないのであれば、なるべく削らない方が得策です。細菌は非常に微細なため、治療時にどんなにキッチリと詰め物を施しても、極わずかな隙間をすり抜け歯の奥に入っていってしまいます。そのため一度治療した歯は、虫歯を再発するリスクが非常に高いと言えるのです。
お口の中の病気に対抗するには、「治療」よりも「予防」の方が重要です。 
さきた歯科医院では予防歯科の観点から、「歯磨き指導」「歯石除去」を定期的に行うことを案内し、口腔ケアを通じて、地域のみなさまの健康に寄与できればと考えています。

予防って何をすれば良いのでしょうか?

予防って何をすれば良いのでしょうか?

お口の病気を未然に防ぐ方法は意外に簡単。その方法は半年に一度の間隔で、歯医者さんにお口のお掃除をしてもらうだけ。歯科治療の先進地域でもある欧米では、この歯科検診が定着したことで、高齢の方々の歯の残存数が飛躍的に増加したとのデータが報告されています。


当院でのメンテナンスの流れ

1. 虫歯と歯茎の検査

歯茎の色や形・歯周ポケットの深などを調べ歯茎の状態をチェックします。それと同時に新しい虫歯の兆候や、歯牙の着色なども調べます。この際必要であればレントゲン撮影も行います。
一度削った歯は、二度と元には戻らない >>

2. 生活習慣の診査

お酒や喫煙・間食習慣の他、歯磨き時のブラッシング回数や時間等も聞き取りさせていただき、問題があれば改善指導を行います。

3. ブラッシング指導

実際に歯を磨きながら、歯磨きの状況をチェック。歯の磨き残しだけでなく、ブラッシングの力加減やブラシのあて方や持ち方も指導させていただきます。
プラークコントロール >>

4. PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCは自身が行う歯磨きでは取りきることができない汚れを、歯科医院のスタッフが専門の機械を使用して掃除することを言います。「歯石を取る」本格的な施術ではなく、どちらかと言うと「プロフェッショナルによる丁寧な歯磨き」と言えるでしょう。PMTCによって、歯の表面に付着した細菌の塊であるバイオフィルムを除去し、虫歯や歯周病の予防を行います。

プラークコントロール

歯と歯の隙間にたまっていく黄白色の粘着性のある汚れをプラーク(歯垢)と言います。プラークコントロールとはこのプラークの蓄積を減らすための工夫です。プラークは通常、歯ブラシが届かない場所に蓄積していくため、正しいブラッシング方法を習得する必要があります。プラークコント―ロールは単なる歯磨き方法だけに止まらず、食生活を含む生活習慣の改善や、歯科医院による定期的な検査やメンテナンスなども含くまれます。